なおざり雑記

I kind of messed myself up, as in forcing to oscillate the phase of casualties in my everyday life making noise, hindering me from commensurating my senses and the world around me. So this is my diary, or so I think.

アラビアータ。

7/18

八王子みなみ野ホーマックによるついで、YAZワールドで1クレ。

デイリー3曲とBlue Rain穴に特攻(落ちた)

スコア、BP減りから見たらまあまあ調子は良かった。

 

 

今日は久しぶりに長時間ゲームセンターに行けたが、そこまで弐寺に専念してた訳じゃなかった。
とりあえずデイリー埋めの1クレで調子があまりよくなかったかなということで別機種やったりぶらぶらしてました(笑)
他の機種を一回か二回やってから弐寺やる形。
☆10でBPが少ないかな?という曲にハードランプ付ける作業がメインで、ブラックパスが出たのでせっかくだから特攻も少し。
数えたら弐寺6クレ、ドラム1クレ、ダンエボ2クレと指1クレ。

書く事がないから飯テロと地力の上昇に相関があるのかについて。
よくtwitterで上手い人ほどラーメンや焼肉に限らず食事の写真を、主に深夜帯にアップロードしていることをよく見かけるものです。そしてラーメン二郎を食べたあとに宇宙のことを考えると気持いいトリップができるという猛者も発見、あえて誰とは言いませんが。そこに深い意味はないように見えるのですが、実は飯テロにこそ上達の秘訣が潜んでいるのではないか。
その疑問を解消するためにグーグル先生に聞くことにしました。
結果、海外では運動やトレーニングの回復のためにファストフードやジャンクフードが効率的なのではないかという調査があったみたいです

http://www.runnersworld.com/newswire/fast-food-may-help-you-recover-similar-to-sport-products
http://www.medicaldaily.com/mcdonalds-muscle-recovery-fast-food-may-work-well-sport-drinks-and-meals-327980
例としてマクドナルドが挙げられているのですが、日本において大盛りなラーメンや焼肉は似たようなものとして見れるのではないかと思います。
記事を要約するとファストフードに含まれている多量のタンパク質や糖分が、運動後身体から消費されたグリコーゲンを補填する役割を十分担うことができるという調査結果があったというのですね。
食べ物の写真を見ている人たちの胃にとってはハードポルノと同等だけど、解決法は至極単純。自分も動いて、同じぐらい食べればいいのですね。できればの話ですが。